【リュウキュウアオヘビのまとめ!】飼育方法や値段等6個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

本日は、リュウキュウアオヘビの生態についてまとめていきたいと思います。

 

リュウキュウアオヘビは,学名「Cycophiops」と呼ばれるヘビで,ナミヘビ科アオヘビ属に分類されます。

また,別名オーナジャー(尾が長い)と呼ばれることもあります。

 

今回はリュウキュウアオヘビについてのポイント、

①リュウキュウアオヘビの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②リュウキュウアオヘビの生息地はどこなの?
③リュウキュウアオヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④リュウキュウアオヘビの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!
⑤リュウキュウアオヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥リュウキュウアオヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上6つの点についてお伝えします。

それでは、リュウキュウアオヘビの写真を見ていきましょう!

 

リュウキュウアオヘビの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

リュウキュウアオヘビは,隆起のある鱗で覆われています。

 

アオヘビという名前ではあるのですが、背中は緑がかった褐色を、お腹は黄色っぽい色になっています。

また,はっきりとしない縦縞が4本ありますが,個体によってはこの縞模様が見えなかったり,色も茶色がかったり黒っぽかったりします。

 

ヘビと聞くと毒ヘビをイメージしてしまう方も多いですが,このリュウキュウアオヘビは毒を持っていません

仮に噛まれてしまっても,慌てる必要はありません。

 

基本的にはおとなしく,自分から攻撃してくることは少ないですが,危険を感じると体をS字に曲げて威嚇します。

人間相手でも,噛み付いてくる場合があるので,注意が必要です。

 

次はリュウキュウアオヘビの生息地をお伝えします!

 

リュウキュウアオヘビの生息地はどこなの?

 

リュウキュウアオヘビは,日本の南の島奄美群島沖縄諸島小宝島宝島)に分布しており,日本の固有種になります。

平野部から山林,水辺の近くなどに生息しています。暖かい島々に生息していることもあり,冬眠はしません。

 

次にリュウキュウアオヘビの大きさと寿命をお伝えします!

 

リュウキュウアオヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

リュウキュウアオヘビの寿命は,はっきりとは分かっておりません。

しかし、参考として似たサイズのアオダイショウなどが10年から20年程生きた記録が残っていることから,同程度の寿命をもつと考えられています。

 

ヘビの寿命は思ったよりも長いですので,飼うつもりの方は気長に世話をしていけるといいですね!

 

次はリュウキュウアオヘビの飼育(飼い方)方法をお伝えします!

 

リュウキュウアオヘビの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

 

リュウキュウアオヘビは,地表で生活するヘビです。

 

また,あまり小さく縮こまる(とぐろを巻く)タイプではありませんので,大きめの飼育ケースが適しています。

可能であれば,ケースの1辺がリュウキュウアオヘビの全長くらいあると安心して飼うことができます。

 

また,ケースの中に隠れ場所を準備してあげると,リュウキュウアオヘビのストレスも溜まりにくくなるかもしれません。

 

南の島で生息している生き物ですので,飼育ケースの中で飼う際も温度,湿度を維持する必要があるので,注意してください。

 

次にリュウキュウアオヘビの餌と量、与え方をお伝えします!

 

リュウキュウアオヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいいの?

 

リュウキュウアオヘビは,肉食でカエルやミミズを食べます。

特にミミズが大好物で,頭から口に入れ,そのまま飲み込んで食べます。

 

大きなミミズを準備しても,わずか数秒で伸びこんでしまいます。

 

アオダイショウなどと比べるとこまめに餌を欲しがります

また,けっこうな量を食べるので,ミミズなど大量にストックがあると安心して飼うことができます。

 

餌はピンセット等で挟んで給餌してください。

特に飼ったばかりの時は,警戒してなかなかうまく食べてくれないかもしれませんが,焦る必要はありません。

 

ゆっくりと様子を見ながら餌をあげましょう。

 

次はリュウキュウアオヘビの販売価格や値段をお伝えします!

 

リュウキュウアオヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

リュウキュウアオヘビは,通常1匹あたり7,000円8,000円程で販売されています。

場合によって,安く取引されていることがあります。

 

飼うつもりの人は,餌用のカエルやミミズの準備もしておくといいですよ。

ちなみにピンクマウスなんかも食べることができるそうです。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

リュウキュウアオヘビのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①リュウキュウアオヘビの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

リュウキュウアオヘビは毒を持っていません

基本的にはおとなしく,自分から攻撃してくることは少ないですが,危険を感じると体をS字に曲げて威嚇します。

 

②リュウキュウアオヘビの生息地はどこなの?

日本の南の島(奄美群島,沖縄諸島,小宝島,宝島)に分布しており,日本の固有種になります。

 

③リュウキュウアオヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

リュウキュウアオヘビは,成長すると90cm程まで大きくなります。

寿命は,はっきりとは分かっておりませんが,似たサイズのアオダイショウなどが10年から20年程生きた記録が残っていることから,同程度の寿命をもつと考えられています。

 

④リュウキュウアオヘビの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

リュウキュウアオヘビは,地表で生活するヘビです。

また,あまり小さく縮こまる(とぐろを巻く)タイプではありませんので,大きめの飼育ケースが適しています。

南の島で生息している生き物ですので,飼育ケースの中で飼う際も温度,湿度を維持する必要があるので注意してください。

 

⑤リュウキュウアオヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

リュウキュウアオヘビは,肉食でカエルやミミズを食べます。

特にミミズが大好物で,頭から口に入れ,そのまま飲み込んで食べます。

アオダイショウなどと比べるとこまめに餌を欲しがります

また,けっこうな量を食べるので、ミミズなど大量にストックがあると安心して飼うことができます。

 

⑥リュウキュウアオヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

リュウキュウアオヘビは,通常1匹7,000円8,000円程で販売されています。

飼うつもりの人は,餌用のカエルやミミズの準備もしておくといいですよ。

,,,,,

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)