【ブラジルカイマンのまとめ!】飼育方法や値段等7個のポイント!




 

みなさんこんにちは。

本日は、ブラジルカイマンの生態についてまとめていきたいと思います。

 

「カイマン」というのは小型のワニ類のことです。

どんな姿か、想像つきますか?

 

今回はブラジルカイマンについてのポイント、

①ブラジルカイマンの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②ブラジルカイマンの生息地はどこなの?ペットにできるの?
③ブラジルカイマンが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④ブラジルカイマンの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!
⑤ブラジルカイマンの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥ブラジルカイマンの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?
⑦ブラジルカイマンの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上7つの点についてお伝えします。

それでは、ブラジルカイマンの写真を見ていきましょう!

 

ブラジルカイマンの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

これがブラジルカイマンです。

小柄ながら、なんと強く雄々しいことでしょうか…。

 

ワニの中でも「コビトカイマン属」という、比較的小柄で、原始的なワニのグループに属しています。

比較的おとなしい種類が多く、ペットにされることもしばしばあります。

 

黒くゴツゴツとした外観ですが、頭だけ黄色がかっているのは、上から見た時に落葉と誤認させるためという説があります。

 

次はブラジルカイマンの生息地、ペットにできるのかをお伝えします!

 

ブラジルカイマンの生息地はどこなの?ペットにできるの?

 

「ブラジル」カイマンの名の通り、ブラジルでも見られます。

その他ニカラグア、コロンビア、ペルーなど「アマゾン川流域」ではごくごく普通に見られる種です。

 

希少種というわけではありません。しかし、一般家庭で飼育するのにはある制限があります。

それは「特定動物」であるということ!

 

「人に危害を加える恐れのある危険な動物(特定動物)を飼う場合には、

動物種・飼養施設ごとに都道府県知事又は政令市の長の許可が必要です。

 

また、飼養施設の構造や保管方法についての基準を守らなくてはなりません。

手続等については、管轄の都道府県又は政令市の動物愛護管理行政担当部局にお問い合わせください。」

(環境省HPより引用)

 

要するに危険な動物は許可が下りない限りダメということです。

ニュースで取り上げられるワニガメやカミツキガメが有名ですね。

もし心無い人が捨てたり、うっかり逃がしたこれら危険な動物が、人が何気なく近寄る水辺に潜んでいたら…。

国が躍起になって指定するのは当然ですね。

 

許可を得るには相当な設備投資と、各種書類を揃える手間が必要です。

また住居環境によっては家族の他、近隣住民の顔色もうかがわなくてはいけません。

 

個人で動物園並みの施設を完備するのは、並大抵の労力ではありません。

まして相手は生き物。一生飼い続けられる自信がなければ、やめておきましょう…。

とっても浪漫がある生き物ではありますけどね。

 

しかし飼うにしろ飼わないにしろ、魅力的な動物の詳細は知りたいですよね?

次にブラジルカイマンの大きさ、寿命をお伝えします!

 

ブラジルカイマンが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

販売されているものはベビー個体がほとんど。

 

ですから忘れられがちですが、こいつは「ワニ」です!巨大になることを念頭に飼育せねばなりません。

特にブラジルカイマンはコビトカイマン属の中で最大種!

 

「コビト」の名に騙されてはいけません。

 

爬虫類はオスメスのサイズが極端に違うことがあります。

ブラジルカイマンはオスの方が大きくなりやすく、平均170㎝、最大で2m程度になるのです!

日本の成人男性の平均身長と変わりありません。

メスでも140~150cmと、こちらも小柄な女性くらいのサイズはあります。

 

ワニの中で最大種はインドネシアなどに生息する「イリエワニ」です。

そのサイズは破格の5m!

獲物も牛やら人間やらとやたらビッグサイズ&ホラーな生き物です。

 

それに比べれば半分以下…とはいえ、やっぱり「ワニらしさ」がしっかり感じられるのが

人気の一因なのでしょうね。

寿命も20年から60年と、バラツキがありますが、人間並みに長生きします。飼いごたえはバッチリ!

 

次はブラジルカイマンの飼育(飼い方)方法をお伝えします!

 

ブラジルカイマンの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

 

もちろん通常の水槽で飼育できるのはベビーの時期だけです。

 

50㎝を越すあたりから特注の囲い込みが必要になります。

本種は力も強いので、生半可な檻や水槽だと破壊してしまいます。

 

詳しいことはやはり環境省及び各自治体へ問い合わせるのが確実のようです。

HPに詳細が載っていますので、参考にしましょう。

 

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/tokutei.html

 

次にブラジルカイマンの餌と量、与え方をお伝えします!

 

ブラジルカイマンの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

当然完全肉食の彼らには、肉類を与えなくてはいけません。

 

幸い彼らは魚食性が強いので、小魚で十分賄えます。

時折ウズラやマウスをやっても喜んで食べます。

無論活餌がベストですが、手に入らない場合は冷凍を解凍して与えるほかありません。

サブとして金魚やメダカを殖やして与えると、経済的です。

 

 

次はブラジルカイマンの繁殖の時期や産卵の時期をお伝えします!

 

ブラジルカイマンの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

 

ブラジルカイマンは卵生で、自然界では巣を作ってそこに産卵します。

 

一夫多妻制で、地域によって繁殖期はバラバラのようです。

卵は自然と熱で温められて孵化しますので、親が世話をすることはありません。

 

100日程かかるとされています。

 

ですが注目!特定動物を繁殖させるのも、法律で禁止されています。

 

特定動物は個体識別のためにマイクロチップを埋めなくてはいけないのですが、繁殖の場合は、

その原則をぶっちぎり無視しているわけですから、当たり前ですね。

 

100万円以下の罰金を払うか前科がつくか…リスクを冒す必要はありません。

繁殖は爬虫類専門家や動物園に任せましょう。

 

次にブラジルカイマンの販売価格や値段をお伝えします!

 

ブラジルカイマンの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

特定動物の為、一般的なショップの流通に乗ることはほぼありません。

きちんと許可を得た専門店で、稀に販売されているくらいです。

 

大体相場は16~20万円程度のようです。

ペットショップで血統書付きの犬や猫を購入するのと同じくらいですね。

もちろん彼らを飼うための設備は更に高額であることを忘れてはいけません。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

ブラジルカイマンのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ブラジルカイマンの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

小型のワニの子といった風貌です。

頭だけ黄色がかっているのは、枯葉に偽装するためとされています。

 

②ブラジルカイマンの生息地はどこなの?ペットにできるの?

アマゾン川流域の南米に広く生息しています。

特定動物の為、各自治体からの許可を得ないと飼育不可能です。

 

③ブラジルカイマンが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

最大で2mに達します。

寿命は60年に達するとの話もあります。

 

④ブラジルカイマンの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

市販のケースではまず飼い続けられません。

詳細な情報は環境省を参考や、専門店と相談するなどして得てください。

 

⑤ブラジルカイマンの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

肉類・魚類を与えます。

ある程度自分で金魚などを殖やしておきましょう。

 

⑥ブラジルカイマンの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

一夫多妻制で、決まった繁殖期はなく、地域によってバラバラです。

卵生で、巣を作って産卵し、100日後に誕生します。

 

⑦ブラジルカイマンの販売価格や値段はどれくらいなの?

16~20万円前後です。

もちろん許可を得るための設備資金の方がはるかにかかります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)