【トーマストゲオアガマのまとめ!】育て方や販売価格等8個のポイント!




 

みなさんこんにちは。

本日は、トーマストゲオアガマの生態についてまとめていきたいと思います。

 

名前からは精々尻尾の形状しか想像できない本種ですが、どんな生き物なのでしょうか?

 

今回はトーマストゲオアガマについてのポイント、

①トーマストゲオアガマの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②トーマストゲオアガマの生息地はどこなの?
③トーマストゲオアガマが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④トーマストゲオアガマの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!
⑤トーマストゲオアガマの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥トーマストゲオアガマがかかりうる病気は?対策方法も!
⑦トーマストゲオアガマの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?
⑧トーマストゲオアガマの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上8つの点についてお伝えします。

まずは、トーマストゲオアガマの写真をお見せします!

 

トーマストゲオアガマの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

こちらがトーマストゲオアガマの写真になります。

ご覧ください、この「ふっくら」加減を!

 

 

名前からしてもっとスマートな、とげとげしい爬虫類を想像した人が多いのではないでしょうか?

しかしながら本種の体形と言ったら、他のアガマと比べてもかなり特徴的です。

 

まずこのふっくらとしたお腹!くびれも何もない円筒状の胴体です。

そして小さな頭と手足、ウチワサボテンのような平たくトゲだらけの尻尾!

 

見た目のキャッチーさは抜群ですね!

 

このトーマストゲオアガマ、近しい種類のトゲオアガマも総じて大体こんなぽっちゃり体型だそう。

ただし尻尾に関しては長短あるようですね。立派な種類は、振り回して攻撃することもあるんだとか!

 

トーマストゲオアガマは平たく丸く、小さめな尻尾。猫で言う団子尻尾のような感じでしょうか。

 

尻尾に注意しつつ触れ合いたいところですが、比較的おとなしく暴れることは少ないとのこと。

根気よく慣らして触れ合っていきましょう。

 

さて、このユーモラスな生き物は、どこからやってきたのでしょうか?

次に、トーマストゲオアガマの生息地はどこなのかをお伝えします。

 

トーマストゲオアガマの生息地はどこなの?

 

トーマストゲオアガマの生息地は、アラビア半島北東部のオマーンとサウジアラビア南部に広がる、

ルブアラハリ砂漠に限定されています。

 

このことから「オマーントゲオガマ」とも呼ばれます。

 

かんかんとお日様が照り付ける岩場にて暮らしており、危険を感じるとさっと岩と岩の隙間に逃れて

尻尾を鉤のように使い、引き出されないよう踏ん張ります。

 

現地ではそのふっくら体型に目をつけられて食料とされることもあるのだとか…。

ペット用に取る人もいますし、警戒心が強くなろうというもの。

 

次に、トーマストゲオアガマが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長するのかおおよその寿命をお伝えします。

 

トーマストゲオアガマが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

トーマストゲオアガマは最大で25㎝程度になる模様です。

 

飼いやすい種類なので、大切に飼育していけばこの程度にはすぐ成長するでしょう。

ハンドリングしやすい、ちょうどいい大きさですね。

 

寿命も20年程と、犬猫より若干長いくらいです。

責任をもって飼育することを誓いましょう。

 

次は、トーマストゲオアガマの飼育(飼い方)方法をお伝えします。

 

トーマストゲオアガマの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

 

 

体長からすると、最低でも60㎝、多頭飼いならば90~120㎝サイズの一番大きな水槽が必要です。

 

彼らの生息地を再現するために、床材には砂漠砂を入れてあげましょう。

上下運動をあまりしませんので、流木などは要りません。

 

シェルターをいくつか置き、立派なテラリウムを完成させましょう。

 

また、暑い所で暮らす爬虫類は「温度・湿度・紫外線」に気をつけなくてはいけません。

 

ケージの中は27度~32度度、ホットスポットで40度以上(局地的には60度でOKです!)を保ちましょう。

夜間はメリハリをつける為、23度まで落とします。

 

UVライトで紫外線を照射することも忘れないでください。

 

食物から水分を取るので、水は容器を用意する必要はありません。

シェルターの上部に薄く水が溜まるタイプなど使えば十分です。

 

ただしある程度湿度は必要なので、乾燥しているときは霧吹きを使いましょう。

 

次に、トーマストゲオアガマの餌と量はどうするのかをお伝えします。

 

トーマストゲオアガマの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

トーマストゲオアガマの食性は、草食に偏った雑食です。

 

野生においては昆虫や植物を食べています。水分を取らず、植物からすべて補給しています。

そのため健康を損なわない為にも、しなびた野菜でなく新鮮なものを用意しましょう。

 

小松菜やにんじん、豆苗など色の濃い葉物・根菜類をよく食べます。

 

他のトカゲ用の人工エサもいくらか口にしますが、肉食に偏った種類のものは避けましょう。

頻度は様子を見て、1日1度程度にします。

 

消化のためにホットスポットへ向かうので、朝早くや夜遅くなど、温度が低い時はやめます。

 

次に、トーマストゲオアガマがかかりうる病気をお伝えします。

 

トーマストゲオアガマがかかりうる病気は?対策方法も!

 

 

トーマストゲオアガマは湿度30~40度程度を好みますが、あまりに極端な乾燥状態が続くと脱皮不全の原因になります。

 

体から脱ぎきれない皮が外れず、衰弱や皮膚病の原因になります。

カルシウム不足なども原因足り得ますので、エサの偏りにはご注意ください。

 

次は、トーマストゲオアガマの繁殖の時期や産卵の時期をお伝えします。

 

トーマストゲオアガマの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

 

あまり出回る種類ではないので、繁殖についてはあまりわかっていません。

ただし産卵を見届けたら、他のトカゲの場合と同様、別容器に移すといいでしょう。

 

最後に、トーマストゲオアガマの販売価格や値段はどれくらいなのかをお伝えします。

 

トーマストゲオアガマの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

トーマストゲオアガマの相場は20万円前後と、けっこうなお値段です。

 

元々野生個体が捕獲されることも、繁殖個体が出まわることもめったにないので、これは当たり前ですね。

 

外見がユーモラス・飼育が比較的容易ということから、これくらいで済んでむしろよかったのかも?

個体を選ぶ際は、ショップ店員さんとじっくり相談して決めていきましょう!

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

トーマストゲオアガマのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①トーマストゲオアガマの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

ずんぐりむっくりしたふっくらお腹と、小さな丸いトゲだらけの尾が特徴です。

比較的人に慣れやすい種類です。

 

②トーマストゲオアガマの生息地はどこなの?

オマーンの砂漠に住んでいます。

日差しが強い岩場に隠れ潜んでいます。

 

③トーマストゲオアガマが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

最大で25㎝程度にまで成長します。

寿命は20年程です。

 

④トーマストゲオアガマの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

大人しく縄張り争いをしないので多頭飼いもできます。

60㎝以上の水槽を用意しましょう。

 

⑤トーマストゲオアガマの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

ほぼ草食なので、水気ある新鮮な野菜を与えましょう。

様子を見つつ1日1回程度与えます。

 

⑥トーマストゲオアガマがかかりうる病気は?対策方法も!

湿度が足りな過ぎると脱皮不全や皮膚病になりやすいです。

小まめな確認と、栄養のチェックを。

 

⑦トーマストゲオアガマの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

まだ繁殖個体もあまり出回らず、詳しいことはわかっていません。

卵は見つけ次第別の容器に避難させましょう。

 

⑧トーマストゲオアガマの販売価格や値段はどれくらいなの?

20万円前後とおいそれとは買えないお値段です。

市場に出回ることがほぼなく、価値が高騰しています。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)