【シミリスモニターの生態!】ケージや販売価格等8個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

本日は、シミリスモニターの生態についてまとめていきたいと思います。

 

ちなみに英語の名前では、「Auffenberg’s Monitar, Peacock Monitar」と呼ばれます。

また、「Varanus auffenbergi」と呼ばれることもあるそうですが、こちらは学名ですね。

 

この記事では、以下のポイントに絞ってシミリスモニターの生態を探っていきたいと思います。

①シミリスモニターの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②シミリスモニターの生息地はどこなの?
③シミリスモニターが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④シミリスモニターの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!
⑤シミリスモニターの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥シミリスモニターの性別雌雄(メスオス)の見分け方は?
⑦シミリスモニターの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?
⑧シミリスモニターの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上8つの点についてお伝えします。

それでは、シミリスモニターの特徴から詳しくお伝えしますね!

 

シミリスモニターの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#シミリスモニター #爬虫類 #トカゲ

hikaman(@hikaman0725)がシェアした投稿 –


シミリスモニターは、オオトカゲ科ヒメオオトカゲ亜属に分類されるオオトカゲの一種です。

 

主にドワーフモニターと呼ばれ、オオトカゲの中では小型な種類で様々な地域に分布しております。

 

噛んでくることは少ないものの、飼育ゲージの中をバタバタと逃げ回ったりする個体もいます。

樹上棲みの傾向が強いです。

 

特徴的な青みがかった黒色に全身に班紋が入っており、見た目が美しいです。

 

次は、シミリスモニターの生息地についてお伝えしますね!

 

シミリスモニターの生息地はどこなの?

 

シミリスモニターは、インドネシア南部からオーストラリア北部に生息しております。

 

オーストラリア北部からインドネシア南部に生息するドワーフモニターは、シミリスモニターのほかにも、フレックルモニターやスリランカモニター、チモールモニターなどがいますが、いまだ分類がはっきりしていないのが現状です。

 

情報がまだ少ないのでしょう。

チモールモニターやピーコックモニターは、地上棲ですが、シミリスモニターは、樹上棲みを好む傾向にあります。

 

シミリスモニターは、臆病な性格で警戒心が強い個体が多いですが、噛み付いてきたりすることは稀で、ほとんどの個体がバタバタとケージ内を逃げ回ったりします。

 

次は、シミリスモニターの最大サイズと寿命についてお伝えしますね!

 

シミリスモニターが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 


シミリスモニターは、約60cmほどの大きさに成長します。

最大でも60cmほどですが、体調の半分は尻尾で体系的にはスリムなトカゲなので、想像よりは小さく感じます。

 

シミリスモニターの寿命は、約15~20年と言われています。

大掛かりなゲージや、飼育設備に頼らずに済むので飼育者側としては飼育しやすい個体だと思います。

 

次は、シミリスモニターの飼育方法についてお伝えしますね!

 

シミリスモニターの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

 

シミリスモニターは、市販されております爬虫類専用の飼育ゲージで飼育します。

 

樹上棲の傾向がありますが、それほど高さは必要なく60cm程でも十分です。

飼育場所が広ければ、120cmのケージを使用すると、トカゲのストレスもない良い環境になると思います。

 

シミリスモニターが主に生息しているのが、熱帯性気候ですので、温度や湿度の設定をしっかり行い環境づくりをしてあげるのがベストです。

極端な蒸れは苦手ですので、通気性の確保もおこないましょう。

 

シミリスモニターが落ち着ける場所としてシェルターなどの設置もおススメします。

 

床材などには、パークチップやヤシガラなどが湿度を保ちやすく便利です。

メンテナンス面を考えるのであれば、ペットシートや、キッチンペーパーなどを代用してもいいでしょう。

 

しかし、湿度の関係を考慮すると上記の床材を使用するとよいでしょう。

 

 

 

次は、シミリスモニターのに餌の与え方についてお伝えしますね!

 

シミリスモニターの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?


シミリスモニターは、昆虫やネズミを食べます。

主に昆虫をメインに与えますが、成長するにつれ体が大きく成長したらピンクマウスアドをカットして与えてもいいでしょう。

 

シミリスモニターは小型の個体になりますので、あまり餌を多く与えませんので楽です。

 

次は、シミリスモニターの性別の見分け方についてお伝えしますね!

 

シミリスモニターの性別雌雄(メスオス)の見分け方は?

 

シミリスモニターは、プロでも雄雌の見分けが難しいと言われています。

 

飼育している方の情報によりますと、見た目的な変異はあまり見られないそうです。

オスに比べてメスの顔が丸みを帯びていたりするとのことです。

 

オスメスの見分けはプロの方に任せるのをおススメします。

 

次は、シミリスモニターの繁殖や産卵の時期についてお伝えしますね!

 

シミリスモニターの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

 

シミリスモニターは、だんだんと暖かくなってくる春頃が繁殖時期になります。

 

オスメスを日ごろから一緒に飼育するのがいいでしょう。

早い段階で同じ大きさのペアをそろえることが推進されています。

 

次は、シミリスモニターの販売価格や値段についてお伝えしますね!

 

シミリスモニターの販売価格や値段はどれくらいなの?

 


シミリスモニターは、約2~3万円ほどで販売されています。

トカゲの中では、穏やかで人にめったに噛み付いてこないので、飼育しやすいでしょう。

 

スリムでスタイリッシュなのも人気が出てきている理由ではないでしょうか。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

シミリスモニターのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①シミリスモニターの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

シミリスモニターは、オオトカゲ科ヒメオオトカゲ亜属に分類されるオオトカゲの一種です。

主にドワーフモニターと呼ばれ、オオトカゲの中では小型な種類で様々な地域に分布しております。

樹上棲みの傾向が強いです。

特徴的な青みがかった黒色に全身に班紋が入っており、見た目が美しいです。

 

②シミリスモニターの生息地はどこなの?

シミリスモニターは、インドネシア南部からオーストラリア北部に生息しております。

オーストラリア北部からインドネシア南部に生息するドワーフモニターは、シミリスモニターのほかにも、フレックルモニターやスリランカモニター、チモールモニターなどがいますが、いまだ分類がはっきりしていないのが現状です。

シミリスモニターは、臆病な性格で警戒心が強い個体が多いですが、噛み付いてきたりすることは稀で、ほとんどの個体がバタバタとケージ内を逃げ回ったりします。

 

③シミリスモニターが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

シミリスモニターは、約60cmほどの大きさに成長します。

最大でも60cmほどですが、体調の半分は尻尾で体系的にはスリムなトカゲなので、想像よりは小さく感じます。

シミリスモニターの寿命は、約15~20年と言われています。

 

④シミリスモニターの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

シミリスモニターは、市販されております爬虫類専用の飼育ゲージで飼育します。

樹上棲の傾向がありますが、それほど高さは必要なく60cm程でも十分です。

シミリスモニターが主に生息しているのが、熱帯性気候ですので、温度や湿度の設定をしっかり行い環境づくりをしてあげるのがベストです。

極端な蒸れは苦手ですので、通気性の確保もおこないましょう。

シミリスモニターが落ち着ける場所としてシェルターなどの設置もおススメします。

 

⑤シミリスモニターの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

シミリスモニターは、昆虫やネズミを食べます。

主に昆虫をメインに与えますが、成長するにつれ体が大きく成長したらピンクマウスアドをカットして与えてもいいでしょう。

 

⑥シミリスモニターの性別雌雄(メスオス)の見分け方は?

シミリスモニターは、プロでも雄雌の見分けが難しいと言われています。

オスに比べてメスの顔が丸みを帯びていたりするとのことです。

 

⑦シミリスモニターの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

シミリスモニターは、だんだんと暖かくなってくる春頃が繁殖時期になります。

オスメスを日ごろから一緒に飼育するのがいいでしょう。

 

⑧シミリスモニターの販売価格や値段はどれくらいなの?

シミリスモニターは、約2~3万円ほどで販売されています。

トカゲの中では、穏やかで人にめったに噛み付いてこないので、飼育しやすいでしょう。

スリムでスタイリッシュなのも人気が出てきている理由ではないでしょうか。

 

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)