【アメジストニシキヘビ】の生態!飼育方法や価格等7つのポイント!








 

みなさんこんにちは。

本日は、アメジストニシキヘビの生態についてまとめていきたいと思います。

 

ちなみに英語の名前では、「Amethystine python」と呼ばれます。

 

また、Morelia amethystinaと呼ばれることもあるそうですが、こちらは学名ですね。

この記事では、以下のポイントに絞ってアメジストニシキヘビの生態を探っていきたいと思います。

 

①アメジストニシキヘビの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②アメジストニシキヘビの生息地はどこなの?
③アメジストニシキヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④アメジストニシキヘビの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!
⑤アメジストニシキヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥アメジストニシキヘビの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?
⑦アメジストニシキヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

それでは、アメジストニシキヘビの特徴からお伝えしますね!

 

アメジストニシキヘビの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

アメジストニシキヘビは、ニシキヘビ科オマキニシキヘビ属のヘビです。

 

 

 

 

 

 

こちらがアメジストニシキヘビの写真になります。

細長く、光沢のある褐色の体色をしているのが特徴です。

 

アメジストニシキヘビは肉食です。

特に鳥類やほ乳類を食べますね。

 

そんなアメジストニシキヘビの性格は、神経質で攻撃的です。

なつくにはとても時間がかかってしまいますね。

 

大型ということもあり、特定動物に指定されています。

飼育するときは地方自治体の許可を取りましょう!

 

次は、アメジストニシキヘビの生息地についてお伝えします!

 

アメジストニシキヘビの生息地はどこなの?

 

アメジストニシキヘビの生息地(分布)はインドネシア、パプアニューギニア、オーストラリアに分布しています。

 

この中では特にパプアニューギニアでよく見られます。

アメジストニシキヘビはオセアニア地域にのみ生息していますね。

 

また、アメジストニシキヘビは森林や水辺を好みます。

 

次に、アメジストニシキヘビの最大サイズと寿命についてお伝えします!

 

アメジストニシキヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

アメジストニシキヘビは成体になると最大で500cmにまで成長します。

 

確認されているものでは860cmのものも見つかっていますね。

ですが、一般的には大きくなっても500cmですね。

 

アメジストニシキヘビの寿命は約15年です。

ほかのヘビと比べると長生きしますね。

 

次は、アメジストニシキヘビの飼育方法についてお伝えします!

 

アメジストニシキヘビの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

 

アメジストニシキヘビの飼育にはケース、ヒーター、温度計、湿度計、水入れが必要です。

 

ケースはアメジストニシキヘビの最大サイズに合わせたものを用意しましょう。

また、攻撃的な性格なのでその中で頑丈なものを選んでください。

 

アメジストニシキヘビの最適温度は30℃前後、最適湿度は40%から60%です。

それを維持するためにヒーターや温度計、湿度計を用意してください。

水容器は体が入る大きさのものを用意しましょう。

 

次に、アメジストニシキヘビの餌についてお伝えします!

 

アメジストニシキヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

アメジストニシキヘビは肉食です。

 

なので、餌はマウスやラットをあげましょう。

餌の量や大きさはアメジストニシキヘビの様子を見て調整してくださいね。

ケース内に餌を置いておくだけで食べてくれます。

 

次は、アメジストニシキヘビの繁殖時期と産卵時期についてお伝えします!

 

アメジストニシキヘビの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

 

 

 

 

 

 

 

 

アメジストニシキヘビの繁殖時期は4月から5月です。

繁殖が終わり雨季に入る前に10個から20個の卵を産みます。

 

その卵は90日で孵化します。

秋には赤ちゃんが生まれますね!

 

次に、アメジストニシキヘビの販売価格についてお伝えします!

 

アメジストニシキヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

アメジストニシキヘビは、現在販売されていなく販売価格はわかりません。

 

特定動物に指定されていることやオセアニア地域から輸入しないといけないことから販売は難しいのですね。

以上のことから販売されると10万円以上になると予測できます。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

アメジストニシキヘビのまとめ!

 

さて、今回はについて7つのポイントをお伝えしました。

覚えているでしょうか?

 

一つずつ振り返っていきましょう!

 

①アメジストニシキヘビの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

細長く、光沢のある褐色の体色をしているのが特徴です。

アメジストニシキヘビの性格は神経質で攻撃的です。

なつくまではとても時間がかかりますね。

 

②アメジストニシキヘビの生息地はどこなの?

アメジストニシキヘビはインドネシア、パプアニューギニア、オーストラリアに生息しています。

 


③アメジストニシキヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

アメジストニシキヘビは最大で500cm、寿命は約15年になります。

 


④アメジストニシキヘビの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

アメジストニシキヘビの飼育にはケース、ヒーター、温度計、湿度計、水入れを用意しましょう。

ケースはサイズに合わせたもので頑丈なものを選びましょう。

 


⑤アメジストニシキヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

アメジストニシキヘビにはマウスやラットをあげましょう。

餌はケース内に置いておくだけで大丈夫です。

 

⑥アメジストニシキヘビの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

アメジストニシキヘビの繁殖時期は4月から5月です。

雨季に入る前に産卵します。

 


⑦アメジストニシキヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

アメジストニシキヘビは現在販売されていません。

いつか、販売されるといいですね。

 

それでは今回は、これで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)