【コノハカメレオンのまとめ!】飼育方法や値段等7個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

本日は、コノハカメレオンの生態についてまとめていきたいと思います。

 

ちなみに英語の名前では、「Pygmy Chameleon」と呼ばれます。

また、Rhampholeonと呼ばれることもあるそうですが、こちらは学名ですね。

 

この記事では、以下のポイントに絞ってコノハカメレオンの生態を探っていきたいと思います。

①コノハカメレオンの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②コノハカメレオンの生息地はどこなの?
③コノハカメレオンが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④コノハカメレオンの飼育(飼い方)方法は?
⑤コノハカメレオンはレイアウトケージで飼育するといいの?
⑥コノハカメレオンの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑦コノハカメレオンの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?
⑧コノハカメレオンの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上8つの点についてお伝えします。

それでは、コノハカメレオンの特徴から見ていきましょう!

 

コノハカメレオンの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

コノハカメレオンはカメレオン科カレハカメレオン属に分類されるカメレオンです。

 

 

 

 

 

 

こちらがコノハカメレオンの写真になります。

枯れ葉のような茶色の体が特徴です。

 

その見た目からカレハカメレオンとも呼ばれていますね。

品種が多く、体の色や形が異なっているのも特徴ですね。

 

そんなコノハカメレオンの性格はゆっくりのんびりとしています。

落ち着いた性格なのでなつくまでには少し時間がかかってしまいます。

カメレオンの中で、とても飼育しやすいのがコノハカメレオンです。

 

次は、コノハカメレオンの生息地についてお伝えします!

 

コノハカメレオンの生息地はどこなの?

 

コノハカメレオンの生息地(分布)は、アフリカ全域に分布しています。

コノハカメレオンは東アフリカで発見されました。

 

普段は森林、草原、サバンナ、落ち葉のあるところに生息していますね。

 

次に、コノハカクレオンの最大サイズと寿命についてお伝えします!

 

コノハカメレオンが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

コノハカメレオンは成体になると最大で5cmほどにしか成長しません。

 

ほかのカメレオンは最大で60cmになるものが多いですが、コノハカメレオンはとても小さいですね。

小さいので飼育しやすいですね。

 

また、コノハカメレオンの寿命は平均3年から4年です。

短いと1年で死んでしまいます。

 

次は、コノハカメレオンの飼育方法についてお伝えします!

 

コノハカメレオンの飼育(飼い方)方法は?

 

コノハカメレオンの飼育には飼育ケージ、パネルヒーター、ライト、床材、水容器が必要です。

 

コノハカメレオンは小さいので飼育ケージはプラスチックのものでも大丈夫です。

ケース内をパネルヒーターで22℃から28℃の間になるように保ちましょう。

 

ケージが小さいのであればパネルヒーターではなく保温球がおすすめですね。

ほかにもコノハカメレオンは紫外線を浴びるとビタミンを作るので紫外線をだすライトを用意してください。

 

床材を置くとケージ内の湿度が下がりにくいので床材も設置しましょう。

カメレオン用の床材があるので、それを用意しましょう。

 

次は、コノハカメレオンのレイアウトケージについてお伝えします!

 

コノハカメレオンはレイアウトケージで飼育するといいの?

 

 

 

 

 

 

結論から言うとコノハカメレオンはレイアウトゲージで育てる必要はありません!

 

サイズが小さいので安いプラスチックケージでも十分ですね。

しかし、余裕があるなら流木や観葉植物を設置してケージ内を動き回れるようにするといいでしょう。

 

次は、コノハカメレオンの餌についてお伝えします!

 

コノハカメレオンの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

コノハカメレオンは動いているものを食べるので、餌は昆虫類を用意してください。

昆虫類の中でもコオロギやミールワームが購入しやすいですね。

 

餌をあげる量はコノハカメレオンの様子をみて調整してください。

 

次に、コノハカメレオンの繁殖時期と産卵時期についてお伝えします!

 

コノハカメレオンの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

 

コノハカメレオンは4月から5月の春に繁殖行動や産卵を行います。

 

卵生なので、卵を産みますね。

このときに産む卵の数は3個から4個と少ないです。

 

次は、コノハカメレオンの販売価格についてお伝えします!

 

コノハカメレオンの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

コノハカメレオンは安くて5,000円、高いと20,000円で販売されています。

 

小さく珍しいのと海外から輸入しなくてはならないので

この値段になってしまいますね。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

コノハカメレオンのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①コノハカメレオンの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

コノハカメレオンは枯れ葉のような茶色の体や品種が多く、体の色や形が異なっているのが特徴ですね。

落ち着いた性格なのでなつくまでには少し時間がかかってしまいます。

 

②コノハカメレオンの生息地はどこなの?

コノハカメレオンの生息地はアフリカに分布しています。

 

③コノハカメレオンが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

コノハカメレオンが成体になったときは最大で5cmほどになります。

寿命は3年から4年です。

 

④コノハカメレオンの飼育(飼い方)方法は?

コノハカメレオンの飼育には飼育ケージ、パネルヒーター、ライト、床材、水容器を用意しましょう。

 

⑤コノハカメレオンはレイアウトケージで飼育するといいの?

コノハカメレオンはレイアウトケージで飼育する必要はありません。

レイアウトケージにするなら、流木や観葉植物を置きましょう。

 

⑥コノハカメレオンの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

コノハカメレオンの餌はコオロギやミールワームなどの昆虫類をあげましょう。

あげる餌の量はコノハカメレオンの様子を見て調整してください。

 

⑦コノハカメレオンの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

コノハカメレオンは4月から5月の春に繁殖行動や産卵を行います。

 

⑧コノハカメレオンの販売価格や値段はどれくらいなの?

コノハカメレオンは5,000円から20,000円ほどで販売されています。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)