【チャコリクガメの生態!】飼育方法や販売価格等7個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

本日は、チャコリクガメの生態についてまとめていきたいと思います。

 

ちなみに英語の名前では、「Chaco tortoise」や「Argentine tortoise」と呼ばれます。

また、Chelonoidis petersiと呼ばれることもあるそうですが、こちらは学名ですね。

 

今回はチャコリクガメについてのポイント、

①チャコリクガメの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②チャコリクガメの生息地はどこ?
③チャコリクガメが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④チャコリクガメの飼育(飼い方)方法は?
⑤チャコリクガメの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥チャコリクガメの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?
⑦チャコリクガメの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上7つの点についてお伝えします。

それでは、チャコリクガメの特徴について詳しくお伝えしますね。

 

チャコリクガメの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

チャコリクガメはカメ目リクガメ科に分類されているカメです。

人気でよく飼育されているリクガメの1つですね。

 

 

こちらがリクガメの写真になります。

 

甲羅に茶色の模様が入っているのが特徴です。

 

とてもきれいな模様ですよね!

この甲羅の模様は、茶色以外にも黄色や灰色の個体も存在しています。

 

チャコリクガメは地面に穴を掘って巣を作る習性があります。

そのため、前足がすごく大きくなっています。

この前足はとてもたくましいですよね!

 

リクガメは基本的におとなしい性格をしています。

なのでチャコリクガメもとてもおとなしく、飼育しやすいですね。

すぐになついてくれるので安心です!

 

次は、チャコリクガメの生息地についてお伝えしますね。

 

チャコリクガメの生息地はどこ?

 

チャコリクガメの生息地(分布)はアルゼンチン、パラグアイ、ボリビアに分布しています。

 

チャコリクガメは南アメリカに生息しているんですね!

そのなかでも、特に標高1500m以下の砂漠や藪や低い木がある平原に生息しています。

 

次に、チャコリクガメの最大サイズと寿命についてお伝えします。

 

チャコリクガメが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

チャコリクガメは成体になると20cmから30cmの大きさに成長します。

 

カメのなかでも平均的なサイズですね。

今まで発見されたものだと約43cmが最大のサイズです。

 

43cmはかなり大きいですね。そこまで成長するチャコリクガメはあまりいませんね。

チャコリクガメの寿命は約30年です!

 

次は、チャコリクガメの飼育方法についてお伝えします。

 

チャコリクガメの飼育(飼い方)方法は?

 

チャコリクガメの飼育には飼育ケース、ライト、水入れ、床材、ヒーター、シェルターが必要です。

この中で1番重要なのは、飼育ケースですね。

 

飼育ケースはチャコリクガメのサイズの2倍以上の幅があるものを選びましょう。

チャコリクガメは30cmほどなので、60cmのケースで十分ですね。

60cmで心配な人は90cmの飼育ケースでも大丈夫です。

飼育ケースを置く環境に合わせて選んでくださいね。

 

ライトは、ホットスポット用のライトと紫外線ライトを設置しましょう。

日光浴させるのがいいですが、できない場合この2つのライトで補えますね。

 

また、パネルヒーターを使ってケース内を25℃前後に維持しましょう!

ケース内に敷く床材はヤシガラなど湿度の調整ができるものを選びましょう。

 

次は、チャコリクガメの餌についてお伝えします。

 

チャコリクガメの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

 

 

 

 

 

チャコリクガメは草食なので、野菜や果物をあげまし

ょう!

野菜ははちんげんさいや小松菜を好みます。

人工餌もありますが、なるべく野菜や果物をバランスよくあげましょう。

餌は1日に1回あげ、餌の量はチャコリクガメの様子を見て調整してください。

 

次は、チャコリクガメの繁殖時期や産卵時期についてお伝えします。

 

チャコリクガメの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

 

チャコリクガメは、雨季に繁殖をはじめます。

そして、繁殖が終わってから産卵までは時間がかかりますね。

 

雨季の終わりごろに産卵することが多いです。

 

孵化してから地上に出てくるまでは1年から2年ほどかかってしまいます。

チャコリクガメの赤ちゃんが見たい人は地表に出てくるまで我慢しましょう!

 

次に、チャコリクガメの販売価格についてお伝えします。

 

チャコリクガメの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

チャコリクガメは2万円から10万円で販売されています。

 

現在、チャコリクガメの輸入量が減ってしまっているのでチャコリクガメの価格が高くなっています。

チャコリクガメを購入するには10万円かかってしまいますね。

 

購入するときは、最後まで責任をもって飼育できるか考えてからにしてください!

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

チャコリクガメのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①チャコリクガメの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

チャコリクガメはカメ目リクガメ科に分類されているカメです。甲羅に茶色の模様が入っているのが特徴です。

チャコリクガメは地面に穴を掘って巣を作ります。そのため、前足がすごく大きくなっています.

チャコリクガメもとてもおとなしく、飼育しやすいですね。

 

②チャコリクガメの生息地はどこ?

チャコリクガメの生息地(分布)はアルゼンチン、パラグアイ、ボリビアに分布しています。

 

③チャコリクガメが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

チャコリクガメは成体になると20cmから30cmの大きさに成長します。

チャコリクガメの寿命は約30年です。

 

④チャコリクガメの飼育(飼い方)方法は?

チャコリクガメの飼育には飼育ケース、ライト、水入れ、床材、ヒーター、シェルターが必要です。

飼育ケースはチャコリクガメのサイズの2倍以上の幅があるものを選びましょう。

ライトは、ホットスポット用のライトと紫外線ライトを設置してください。

また、パネルヒーターを使ってケース内を25℃前後に維持しましょう!

ケース内に敷く床材はヤシガラなど湿度の調整ができるものを敷いてください。

 

⑤チャコリクガメの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

チャコリクガメは草食なので、野菜や果物をあげましょう。

野菜はちんげんさいや小松菜を好みます。

餌は1日に1回あげ、餌の量はチャコリクガメの様子を見て調整しましょう。

 

⑥チャコリクガメの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

チャコリクガメは、雨季に繁殖します。

雨季の終わりごろに産卵することが多いです。

 

⑦チャコリクガメの販売価格や値段はどれくらいなの?

チャコリクガメは2万円から10万円で販売されています。

現在、チャコリクガメの輸入量が減ってしまっているのでチャコリクガメの価格が高くなっています。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)