【ヘサキリクガメの生態!】販売価格や絶滅危惧種なのかについて5個のポイント!




 

みなさんこんにちは。

本日は、ヘサキリクガメの生態についてまとめていきたいと思います。

 

ちなみに英語の名前では、「Angonoka tortoise」や「Madagascar ploughshare tortoise」と呼ばれます。

また、Astrochelys yniphoraと呼ばれることもあるそうですが、こちらは学名ですね。

 

今回はヘサキリクガメについてのポイント、

①ヘサキリクガメの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②ヘサキリクガメの生息地は?絶滅危惧種なの?
③ヘサキリクガメが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④ヘサキリクガメの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑤ヘサキリクガメの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上5つの点についてお伝えします。

 

まずは、ヘサキリクガメの写真を見ていきましょう!

同時に特徴や性格もお伝えしますね。

 

ヘサキリクガメの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

ヘキサリクガメは、リクガメ科マダガスカルリクガメ属に分類されるカメです。

 

 

 

 

 

 

こちらがヘサキリクガメの写真になります。

ドーム状で明るい茶色をしている甲羅が特徴です。

甲羅のふちには暗い茶色が入っており、とてもきれいですね!

 

ヘキサリクガメはおとなしい性格をしているので、飼育したらすぐになついてくれますね。

しかし、ヘキサリクガメはとある理由で飼育することは難しいかもしれません…

 

次は、ヘサキリクガメの生息地をお伝えしたいと思います。

 

ヘサキリクガメの生息地は?絶滅危惧種なの?

 

ヘキサリクガメの生息地(分布)はマダガスカルに分布しています。

マダガスカルにしかいない希少なカメですね!

 

そんなヘキサリクガメですが、生息地が破壊されたり外部から移入されたカワイノシシに捕食されたりしているため生息数が減少しています。

そのため、ヘキサリクガメは絶滅危惧種に指定、保護されていますね。

 

次に、ヘサキリクガメの最大の大きさと寿命をお伝えします!

 

ヘサキリクガメが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

ヘキサリクガメは成体になると最大で49cmにまで成長します。

ヘキサリクガメはオスの方が雌よりも大きくなります。

 

ほかのカメとは逆ですね。

ヘルマンリクガメの寿命は30年です!

 

次に、ヘサキリクガメの餌やりについてお伝えします。

 

ヘサキリクガメの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

 

 

 

 

 

 

ヘクサリクガメは、ほかのリクガメと同じく草食です。

 

自然環境の下ではマメ科やほかの木の葉っぱを食べています。

しかし、現在、ヘキサリクガメは保護されているため飼育することはできません。

生息数が増え、飼育できるようになるといいですね!

 

次は、ヘサキリクガメの販売価格や値段をお伝えします。

 

ヘサキリクガメの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

先ほども説明したように、ヘキサリクガメは絶滅危惧種に指定されています。

 

なので、現在、日本では販売されていません。

もしヘキサリクガメが販売されていたら、そのカメは密輸されたものですね。

購入しないよう気を付けましょう!

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

ヘサキリクガメのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ヘサキリクガメの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

ドーム状で明るい茶色の甲羅が特徴です。

ヘキサリクガメはおとなしい性格をしているので、すぐになついてくれます。

 

②ヘサキリクガメの生息地は?絶滅危惧種なの?

ヘキサリクガメの生息地(分布)はマダガスカルに分布しています。

ヘキサリクガメは絶滅危惧種に指定、保護されていますね。

 

③ヘサキリクガメが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

ヘキサリクガメは成体になると最大で49cmにまで成長します。

ヘルマンリクガメの寿命は30年です。

 

④ヘサキリクガメの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

ヘクサリクガメは、ほかのリクガメと同じく草食です。

自然環境の下ではマメ科やほかの木の葉っぱを食べています。

 

⑤ヘサキリクガメの販売価格や値段はどれくらいなの?

ヘキサリクガメは絶滅危惧種に指定されているので、現在、日本では販売されていません。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)