【オマキトカゲ(オマキトカゲモドキ)の生態!】飼育方法や値段等7個のポイント!




 

みなさんこんにちは。

本日は、オマキトカゲの生態についてまとめていきたいと思います。

 

オマキトカゲは、英語では「Monkey-tailed skink」、「Prehensile-tailed skink」、「 Solomon Islands skink」と呼ばれています。

また、Corucia zebrataとも呼ばれることもありますが、こちらは学名ですね。

 

今回はオマキトカゲについてのポイント、

①オマキトカゲの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②オマキトカゲの生息地はどこなの?
③オマキトカゲが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④オマキトカゲの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!
⑤オマキトカゲの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥オマキトカゲがかかりうる病気は?対策方法も!
⑦オマキトカゲの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上7つの点についてお伝えします。

それでは、オマキトカゲの特徴からお伝えしますね。

 

オマキトカゲの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

オマキトカゲは、トカゲ科オマキトカゲ属のトカゲです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、オマキトカゲの写真になります。

オマキトカゲの一番の特徴はしっぽです。

トカゲの中でも長いしっぽを持っており、しっぽを使って物をつかんでいる様子が見られますね。

また、オマキトカゲは爪が鋭くなっているので、木を登りやすくなっています。

 

オマキトカゲは、行動が活発で気性の荒い性格をしています。

そんな性格のため、たまに噛まれることがあるので気をつけましょう。

なついてくれるのに時間はあまりかからないですね。

 

次に、オマキトカゲの生息地についてお伝えします。

 

オマキトカゲの生息地はどこなの?

 

オマキトカゲの生息地(分布)はソロモン諸島にのみ分布しています。

 

ソロモン諸島はオセアニア地域にある島国ですね。オーストラリアの右上にある島国になります。

オマキトカゲは森林を好んで生活しています。

 

木の上で生息しているため、森林で見つけることは難しいですね。

 

次は、 オマキトカゲの最大サイズと寿命についてお伝えします。

 

オマキトカゲが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

オマキトカゲは成体になると最大で80cmにまで成長します!

80cmという大きさはトカゲの中で一番大きいサイズになりますね。

 

そんなオマキトカゲの寿命は20年です。

オマキトカゲは長生きするトカゲですね!

 

次に、オマキトカゲの飼育方法についてお伝えします。

 

オマキトカゲの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

 

オマキトカゲの飼育にはケース、パネルヒーター、紫外線ランプ、バスキングランプ、床材、水入れが必要です!

 

まず、飼育ケースについてお伝えします。

オマキトカゲは先ほど紹介したように大型のトカゲで木の上で生活しています。

そのため、大きく高さのあるケースを用意しなければいけませんね。

オマキトカゲの飼育ケースには高さが80cmほどのものを選びましょう!

 

また、オマキトカゲは温暖な地域に生息しています。

パネルヒーターやバスキングランプ、紫外線ランプを設置してあげましょう!

ケース内は27℃前後を維持してくださいね。

 

次に、オマキトカゲの餌についてお伝えします。

 

オマキトカゲの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

 

 

 

 

 

オマキトカゲは植物を好んで食べます。

 

そのため、オマキトカゲには野菜や果物をあげましょう!

餌をあげるときには栄養が偏らないよう気をつけてください。

 

餌の量はオマキトカゲの様子を見て調整してくださいね!

 

次は、オマキトカゲの病気や対策についてお伝えします。

 

オマキトカゲがかかりうる病気は?対策方法も!

 

オマキトカゲがかかりうる病気にはくる病があります!

 

カルシウムが足りないことが原因で、骨が柔らかくなったりもろくなったりしてしまう病気ですね。

くる病になってしまうと治療することは難しいので注意しなくてはいけません。

 

くる病の予防には餌をあげるときにカルシウム剤を添加したり、日光浴させてあげましょう!

 

その他、オマキトカゲの体調がよくないと思ったらすぐに病院で診てもらってくださいね。

 

次に、オマキトカゲの販売価格についてお伝えします。

 

オマキトカゲの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

オマキトカゲは100,000円で販売されています!

 

オマキトカゲは珍しいトカゲですので、高い値段で販売されています。

もし、ペットショップにいたらとてもレアですね。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

オマキトカゲのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①オマキトカゲの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

オマキトカゲは、トカゲ科オマキトカゲ属のトカゲです。

オマキトカゲはしっぽが特徴です。トカゲの中でも長いしっぽで、しっぽを使って物をつかみます。

オマキトカゲは、行動が活発で気性の荒い性格をしています。

 

②オマキトカゲの生息地はどこなの?

オマキトカゲはソロモン諸島に生息しています。

 

③オマキトカゲが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

オマキトカゲは80cmにまで成長し、寿命は20年です。

 

④オマキトカゲの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

オマキトカゲの飼育ケースには高さが80cmほどのものを選びましょう。

また、オマキトカゲは温暖な地域に生息しているので、パネルヒーターやバスキングランプ、紫外線ランプを設置してください。

ケース内は27℃前後になるようにしましょう。

 

⑤オマキトカゲの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

オマキトカゲには野菜や果物をあげましょう。

餌の量は様子を見てちょうせいしてください。

 

⑥オマキトカゲがかかりうる病気は?対策方法も!

オマキトカゲがかかりうる病気にはくる病があります。

カルシウムが足りないことが原因で、骨が柔らかくなったりもろくなったりしてしまう病気です。

餌をあげるときにカルシウム剤を添加することや日光浴させることで予防できます。

 

⑦オマキトカゲの販売価格や値段はどれくらいなの?

オマキトカゲは100,000円で販売されています。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)