【ゲイリートゲオアガマのまとめ!】飼育方法や値段等7個のポイント!




 

みなさんこんにちは。

本日は、ゲイリートゲオアガマの生態についてまとめていきたいと思います。

 

ゲイリートゲオアガマは、爬虫綱有鱗目アガマ科トゲオアガマ属に分類されており、学名は「Uromastyx geyri」と言います。

別名サハラトゲオアガマと呼ばれることもあり、褐色が非常に美しいアガマです。

 

今回はゲイリートゲオアガマについてのポイント、

①ゲイリートゲオアガマの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②ゲイリートゲオアガマの生息地はどこなの?
③ゲイリートゲオアガマが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④ゲイリートゲオアガマの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!
⑤ゲイリートゲオアガマの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥ゲイリートゲオアガマがかかりうる病気は?対策方法も!
⑦ゲイリートゲオアガマの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上7つの点についてお伝えします。

それでは、ゲイリートゲオアガマの写真を見ていきましょう!

 

ゲイリートゲオアガマの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

 

ゲイリートゲオアガマは、他のトゲオアガマと比べると若干ほっそりとしております。

 

ゲイリートゲオアガマのかっこよさを一層引き立たせているのが、赤褐色の体色やキリッとした表情。

思わず見とれちゃいますね。

 

ゲイリートゲオアガマは、おとなしい性格をしています。

人間にもよくなつくので、ハンドリング中も物おじせず動き回りますよ。

とっても飼育がしやすく、人気のトゲオアガマです。

 

次はゲイリートゲオアガマの生息地をお伝えします!

 

ゲイリートゲオアガマの生息地はどこなの?

 

ゲイリートゲオアガマは、マリやニジェールなどのアフリカの北西の地域に生息しています

 

荒野や砂漠など、日頃から高温で乾燥した場所を棲家としているので、飼育環境も似せていく必要があります。

また、昼行性で昼間に活動し、夜の間は巣穴の中で休みます。

 

次にゲイリートゲオアガマの大きさと寿命をお伝えします!

 

ゲイリートゲオアガマが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

ゲイリートゲオアガマは、トゲオアガマの中でも小さい方で、成体でも体長35cmくらいまでしか大きくなりません。

そのため、飼育もしやすく初心者向きの種類とも言えるでしょう。

 

寿命は20年ほどと言われています。

上手に飼えば長生きしてくれるので、きちんと情報集めて管理していきましょう。

 

次はゲイリートゲオアガマの飼育(飼い方)方法をお伝えします!

 

ゲイリートゲオアガマの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

 

ゲイリートゲオアガマは、大きくても35cmくらいまでしかなりません。

 

そのため、大きな飼育ケースは必要なく、幅90cmほどのケースがあれば飼育することができます

幅120cmのケースがあれば、さらに余裕をもって飼育することができるでしょう。

 

ゲイリートゲオアガマが生息している地域は、高温で乾燥しています。

飼育ケースの中も通気性を良くし、蒸れることがないようにしましょう。

また、室温を27℃以上に、ホットスポットは45℃から50℃に維持するようにしてください。

 

砂漠や乾燥した地域では夜は温度が下がります。

どうように、夜の間は20℃くらいに温度を下げるようにしましょう。

 

紫外線ライトは、体長に合わせて複数設置できるといいです。

水分は餌から摂取するため、水入れは設置する必要はありません。

 

次にゲイリートゲオアガマの餌と量、与え方をお伝えします!

 

ゲイリートゲオアガマの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

ゲイリートゲオアガマは雑食性ですが、基本的には植物を食べます。

 

幼体のうちはコオロギなどの昆虫を。

成体には、チンゲンサイやコマツナなどの葉野菜を中心に与えましょう。

 

トカゲ用のフードを食べる場合は、人工フードで育てても大丈夫です。

 

次はゲイリートゲオアガマがかかりうる病気と対策方法をお伝えします!

 

ゲイリートゲオアガマがかかりうる病気は?対策方法も!

 

ゲイリートゲオアガマは、現地で強い紫外線を浴び続けています。

 

そのため、飼育環境下でも強い紫外線を当ててあげる必要があります。

光量不足になると体長が悪くなってしまいますので、紫外線ライトの位置や照射時間を調整してください。

 

また、餌にはカルシウム剤を添加するようにしてください。

カルシウム不足になると、クル病にかかってしまう可能性があります。

 

クル病とは、骨がうまく形成されない病気で、骨や関節が曲がってしまったりします。

クル病にかかると、なかなか治らないし、最悪死に至ることもある病気です。

 

次にゲイリートゲオアガマの販売価格や値段をお伝えします!

 

ゲイリートゲオアガマの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

ゲイリートゲオアガマは、扱っているお店も多く、よく見ることができます。

 

個体によって、およそ1万円から2万円ほどの価格で販売されています。

幼体のもので、1万円を切る値段で販売されているものもいます。

 

爬虫類飼育の初心者でも手が出やすい種類です。

飼育もしやすく、多頭飼いにもむいていますので、ぜひ飼ってみてくださいね。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

ゲイリートゲオアガマのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ゲイリートゲオアガマの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

ゲイリートゲオアガマは、他のトゲオアガマと比べると若干ほっそりとしております。

ゲイリートゲオアガマのかっこよさを一層引き立たせているのが、赤褐色の体色やキリッとした表情。

飼育もしやすく、人気のトゲオアガマです。

 

②ゲイリートゲオアガマの生息地はどこなの?

ゲイリートゲオアガマは、マリやニジェールなどのアフリカの北西の地域に生息しています。

荒野や砂漠など、日頃から高温で乾燥した場所を棲家としているので、飼育環境も似せていく必要があります。

また、昼行性で昼間に活動し、夜の間は巣穴の中で休みます。

 

③ゲイリートゲオアガマが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

ゲイリートゲオアガマは、トゲオアガマの中でも小さい方で、成体でも体長35cmくらいまでしか大きくなりません。

そのため、飼育もしやすく初心者向きな種類とも言えるでしょう。

寿命は20年ほどと言われています。

 

④ゲイリートゲオアガマの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

ゲイリートゲオアガマは、大きくても35cmくらいまでしかなりません。

そのため、大きな飼育ケースは必要なく、幅90cmほどのケースがあれば飼育することができます。

幅120cmのケースがあれば、さらに余裕をもって飼育することができるでしょう。

ゲイリートゲオアガマが生息している地域は、高温で乾燥しています。

飼育ケースの中も通気性を良くし、蒸れることがないようにしましょう。

また、室温を27℃以上に、ホットスポットは45℃から50℃に維持するようにしてください。

 

⑤ゲイリートゲオアガマの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

ゲイリートゲオアガマは雑食性ですが、基本的には植物を食べます。

幼体のうちはコオロギなどの昆虫を。

成体には、チンゲンサイやコマツナなどの葉野菜を中心に与えましょう。

 

⑥ゲイリートゲオアガマがかかりうる病気は?対策方法も!

ゲイリートゲオアガマは、現地で強い紫外線を浴び続けています。

そのため、飼育環境下でも強い紫外線を当ててあげる必要があります。

光量不足になると体長が悪くなってしまいますので、紫外線ライトの位置や照射時間を調整してください。

 

⑦ゲイリートゲオアガマの販売価格や値段はどれくらいなの?

ゲイリートゲオアガマは、扱っているお店も多く、よく見ることができます。

個体によって、およそ1万円から2万円ほどの価格で販売されています。

幼体のもので、1万円を切る値段で販売されているものもいます。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)