【カリフォルニアキングスネーク】の生態!飼育方法や値段等9つのポイント!




 

みなさんこんにちは。

本日は、カリフォルニアキングスネークの生態についてまとめていきたいと思います。

 

ちなみに英語の名前では、「California kingsnake」と呼ばれます。

また、Lampropeltis getula californiaeと呼ばれることもあるそうですが、こちらは学名ですね。

 

この記事では、以下のポイントに絞ってカリフォルニアキングスネークの生態を探っていきたいと思います。

①カリフォルニアキングスネークの写真(画像)!特徴や性格は?噛むの?
②カリフォルニアキングスネークの生息地はどこなの?
③カリフォルニアキングスネークが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④カリフォルニアキングスネークの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!
⑤カリフォルニアキングスネークの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥カリフォルニアキングスネークがかかりうる病気は?対策方法も!
⑦カリフォルニアキングスネークの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?
⑧カリフォルニアキングスネークの種類や品種は何がいるの?
⑨カリフォルニアキングスネークの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

それでは、カリフォルニアキングスネークの特徴からお伝えしますね!

 

カリフォルニアキングスネークの写真(画像)!特徴や性格は?噛むの?

 

 

 

 

 

 

 

こちらがカリフォルニアキングスネークの写真となります。

可愛い丸い目をしているのが特徴的ですね。

 

また、この写真では茶色と白が混ざった模様も特徴的ですが、この模様は品種や地域によって異なります。

模様の種類が多くあるというのもカリフォルニアキングスネークの大きな特徴になりますね。

 

そんなカリフォルニアキングスネークの性格ですが、おとなしい性格となっています。

おとなしい性格をしているので噛むことはめったにありません。

 

ペットとして飼育しやすいですね。

 

次に、カリフォルキングスネークの生息地についてお伝えします!

 

カリフォルニアキングスネークの生息地はどこなの?

 

カリフォルニアキングスネークの生息地(分布)は、アメリカやメキシコの北アメリカ大陸に分布しています。

特にアメリカのアリゾナ州やオレゴン州、メキシコではバハ・カリフォルニア州に分布していますね。

 

次は、カリフォルニアキングスネークが成体になったときのサイズと寿命についてお伝えします!

 

カリフォルニアキングスネークが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

カリフォルニアキングスネークが成体になった時の最大サイズは約200cmになります。

 

体長の平均は120cmから150cmです。

200cmまで成長するとカリフォルニアキングスネークのなかでも大きいものになりすね。

 

寿命は10年から15年になります。

 

次に、カリフォルニアキングスネークの飼育方法についてお伝えします!

 

カリフォルニアキングスネークの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

 

カリフォルニアキングスネークを飼育するにはケージやヒーター、温度計、水入れが必要になります。

 

ケージはある程度の大きさを持ったものを選びましょう。

 

カリフォルニアキングスネークの平均サイズが120cmから150cmになります。

なので、60cm×30cmのサイズがあれば十分です。

 

ヒーターは、ケージ内の温度を保つために必要です。

カリフォルニアキングスネークの適温は25℃から30℃になります。

ヒーターで温度を維持しましょう。

また、温度計測のためにも温度計を使いましょう。

カリフォルニアキングスネークは水浴びを好みます。

なので体が入る大きさの水入れを用意してください。

飲み水としても使うので、水は毎日交換しましょう。

 

次に、カリフォルニアキングスネークの餌についてお伝えします!

 

カリフォルニアキングスネークの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

カリフォルニアキングスネークの餌は冷凍マウスをあげましょう。

 

餌をあげるときにはピンセットを使いましょう。

また、冷凍マウスのサイズはカリフォルニアキングスネークの大きさに合わせましょう。

 

もし、餌を吐き出してしまうときには餌を小さいものに変える必要があります。

餌をあげるときはカリフォルニアキングスネークの様子をしっかり確認しましょう。

 

次は、カリフォルニアキングスネークがかかりうる病気と対策方法についてお伝えします!

 

カリフォルニアキングスネークがかかりうる病気は?対策方法も!

 

カリフォルニアキングスネークのかかりうる病気にはマウスロットや脱皮不全があります。

 

マウスロットは、口内に傷ができることによって細菌に感染して膿ができてしまう病気です。

マウスロットの治療では口内の膿を除去、消毒を行います。

その後、抗生物質とビタミンを投与します。

 

脱皮不全は、脱皮したときに殻が体に残ってしまっている状態をいいます。

殻が残っているのを見つけたら霧吹きやピンセットで殻を取り除いてあげましょう。

 

カリフォルニアキングスネークが病気になったときはすぐ病院で診てもらいましょう!

 

次に、カリフォルニアキングスネークの繁殖時期や産卵時期についてお伝えします!

 

カリフォルニアキングスネークの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

 

カリフォルニアキングスネークの繁殖時期は12月から3月の冬に行われます。

 

繁殖行動が終わってから約1ヶ月で産卵します。

カリフォルニアキングスネークは一度の産卵で多くて24個の卵を産みます。

 

そして、孵化するまでには約40日かかります。

長いとは思いますが気長に待ちましょう!

 

次は、カリフォルニアキングスネークの種類や品種についてお伝えします!

 

カリフォルニアキングスネークの種類や品種は何がいるの?

 

 

 

 

 

 

 

カリフォルニアキングスネークは20種類以上の品種がいます。

品種が多いので自分のお気に入りの模様のカリフォルニアキングスネークを買うことができますね。

 

そんなカリフォルニアキングスネークの品種ですが、50/50(フィフティ/フィフティ)やバナナ、アルビノ、チョコレート、レモンスノーやチョコバナナなどがあります。

 

次に、カリフォルニアキングスネークの販売価格や値段についてお伝えします!

 

カリフォルニアキングスネークの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

カルフォルニアキングスネーグの値段ですが、ノーマルのもので約5,000円で購入することができます。

アルビノやチョコバナナなどの珍しい品種になると販売価格は1万円以上になります。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

カリフォルニアキングスネークのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは9つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①カリフォルニアキングスネークの写真(画像)!特徴や性格は?噛むの?

カリフォルニアキングスネークの性格はおとなしいです。

なので、噛まれることはめったにないです。

 

②カリフォルニアキングスネークの生息地はどこなの?

カリフォルニアキングスネークはアメリカやメキシコに生息(分布)しています。

 

③カリフォルニアキングスネークが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

カリフォルニアキングスネークは、最大で200cmのものが確認されています。

成体の平均サイズは120cmから150cmになります。

寿命は12年から15年です。

 

④カリフォルニアキングスネークの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

カリフォルニアキングスネークはの飼育には、ケージやヒーター、温度計、水入れを用意しましょう。

飼育ケースは60cm×30cmほどのサイズで十分です。

 

⑤カリフォルニアキングスネークの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

カリフォルニアキングスネークはには冷凍マウスをあげましょう。

あげるときはピンセットを使い、餌のサイズはカリフォルニアキングスネークの様子を見て調整しましょう。

 

⑥カリフォルニアキングスネークがかかりうる病気は?対策方法も!

カリフォルニアキングスネークはマウスロットや脱皮不全にかかります。

かかったときにはすぐに病院で診てもらいましょう。

 

⑦カリフォルニアキングスネークの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

カリフォルニアキングスネークの繁殖時期は12月から3月の冬になります。

繁殖行動後、産卵までは約一ヶ月、孵化までに40日ほどかかります。

 

⑧カリフォルニアキングスネークの種類や品種は何がいるの?

カリフォルニアキングスネークには20種類以上の品種があります。

50/50(フィフティ/フィフティ)やアルビノなどがあります。

 

⑨カリフォルニアキングスネークの販売価格や値段はどれくらいなの?

カルフォルニアキングスネーグはノーマルのもので約5,000円で購入することができます。

アルビノやチョコバナナなどの珍しい品種になると販売価格は1万円以上になります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)