【セイブシシバナヘビ】の生態!飼育環境や値段等9つのポイント!

 

みなさんこんにちは。

本日は、セイブシシバナヘビの生態についてまとめていきたいと思います。

 

ちなみに英語の名前では、「Heterodon nasicus」と呼ばれます。

 

この記事では、以下のポイントに絞ってセイブシシバナヘビの生態を探っていきたいと思います。

①セイブシシバナヘビのかわいい写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②セイブシシバナヘビの生息地はどこなの?
③セイブシシバナヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④セイブシシバナヘビの飼育(飼い方)環境は?飼育ケージの選び方も!
⑤セイブシシバナヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥セイブシシバナヘビの性別雌雄(メスオス)の見分け方は?
⑦セイブシシバナヘビがかかりうる病気は?対策方法も!
⑧セイブシシバナヘビの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?
⑨セイブシシバナヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

それでは、セイブシシバナヘビの特徴から見ていきましょう!

 

セイブシシバナヘビのかわいい写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

 

こちらがセイブシシバナヘビの写真になります。

茶色がベースで黄色の模様がところどころ入っているのが特徴的ですね。

また、擬死行動をするという特徴があります。

擬死行動をするヘビは少ないので珍しいですね。

 

セイブシシバナヘビはおとなしく臆病な性格をしています。

 

慣れるまで一ヶ月ぐらいかかるので、その間は刺激を与えないように気を付けましょう。

 

最初の一ヶ月が過ぎるとなついてくれますね。

それまで辛抱強く世話をしてあげましょう!

 

次に、セイブシシバナヘビの生息地についてお伝えします!

 

セイブシシバナヘビの生息地はどこなの?

 

セイブシシバナヘビの生息地(分布)としてはアメリカやカナダに分布しています。

特にアリゾナ州やニューメキシコ州でよく見られます。

 

次は、セイブシシバナヘビが成体になった時の最大サイズと寿命についてお伝えします!

 

セイブシシバナヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

セイブシシバナヘビは成体になると最大80cmにまで成長します。

ほかのヘビと比べても最大サイズが小さいのでペットとして飼いやすいですね!

 

セイブシシバナヘビの寿命は15年から20年です。

 

次に、セイブシシバナヘビの飼育方法についてお伝えします!

 

セイブシシバナヘビの飼育(飼い方)環境は?飼育ケージの選び方も!

 

セイブシシバナヘビの飼育に必要なのはケージ、水入れ、ヒーターそして温度計になります。

 

ケージですが、セイブシシバナヘビは最大で80cmほどにしかならないので大きく頑丈なものでなくても十分です。

ケージは60cm×30cmほどのものを用意しましょう!

 

また、水入れはケージに入る大きさのものを用意しましょう。

 

セイブシシバナヘビは25℃前後の温度を好みます。

25℃を維持するためにパネルヒーターや温度計を用意しましょう。

 

次に、セイブシシバナヘビの餌についてお伝えします!

 

セイブシシバナヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

 

 

 

 

 

セイブシシバナヘビの食性は肉食です。

普段は、カエルを食べています。

 

カエルを用意してもいいのですが、安く購入できる冷凍ネズミでも十分です。

 

しかし、冷凍ネズミの場合セイブシシバナヘビに慣れさせる必要があります。

 

なので、初めはカエルも準備しておきましょう。

餌のサイズや量はセイブシシバナヘビの様子を見て調整してください!

 

餌をあげるときにはピンセットであげましょう。

 

次は、セイブシシバナヘビの性別の見分け方についてお伝えします!

 

セイブシシバナヘビの性別雌雄(メスオス)の見分け方は?

 

セイブシシバナヘビの性別を見分けるには体の大きさを比べるのが一番簡単です。

大きい方が雌、小さい方が雄になります。

 

確実に性別を見分けたいときはペットショップで見てもらいましょう。

 

次に、セイブシシバナヘビがかかりうる病気とその対策方法についてお伝えします!

 

セイブシシバナヘビがかかりうる病気は?対策方法も!

 

セイブシシバナヘビがかかりうる病気にはマウスロットや脱皮不全があります。

 

マウスロットは、口内に傷ができたときにその傷から細菌が侵入して起きる口内炎です。

 

マウスロットになったら口内の膿を除去し綺麗に洗浄する必要があります。

そして洗浄が終わったら抗生物質はビタミンを投与して治療します。

 

脱皮不全は、脱皮がうまくいかず殻が残ってしまうというものです。

脱皮不全のときはピンセットや霧吹きを使って残った殻を取り除いてあげましょう!

 

セイブシシバナヘビが病気になったときはすぐに病院で診てもらいましょう。

 

次に、セイブシシバナヘビの繁殖時期と産卵時期についてお伝えします!

 

セイブシシバナヘビの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

 

セイブシシバナヘビの繁殖の時期は3月から5月の春になります。

セイブシシバナヘビは冬眠するので、冬眠明けに繁殖行動を始めますね。

 

産卵時期は繁殖行動が終わった6月から8月になります。

一度に最大30個ほどの卵を産み、約60日かけて孵化させます。

 

次は、セイブシシバナヘビの販売価格についてお伝えします!

 

セイブシシバナヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

セイブシシバナヘビは安くて約3万円で購入することができます。

 

セイブシシバナヘビの中でも珍しいものになると約20万円になります。

セイブシシバナヘビにも種類があるので様々な値段で販売されていますね。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

セイブシシバナヘビのまとめ!

 

さて、今回はセイブシシバナヘビについて9つのポイントをお伝えしました。

覚えているでしょうか?

 

一つずつ振り返っていきましょう!

 

①セイブシシバナヘビのかわいい写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

セイブシシバナヘビは擬死行動をするのが特徴です。

また、セイブシシバナヘビはおとなしく臆病な性格をしています。

なので、なつくまで1ヶ月ほどかかります。

 

②セイブシシバナヘビの生息地はどこなの?

セイブシシバナヘビの生息地(分布)はアメリカやカナダになります。

 

③セイブシシバナヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

セイブシシバナヘビは成体で最大80cmほどになります。

寿命は15年から20年です。

 

④セイブシシバナヘビの飼育(飼い方)環境は?飼育ケージの選び方も!

ケージは60cm×30cmほどの大きさのものを準備しましょう。

また、ケージのほかに水入れや温度計、ヒーターも必要となります。

 

⑤セイブシシバナヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

セイブシシバナヘビにはカエルや冷凍マウスをあげましょう。

冷凍マウスを与えるときには慣れさせる必要があります。

 

⑥セイブシシバナヘビの性別雌雄(メスオス)の見分け方は?

セイブシシバナヘビの体の大きさで判別できます。

大きい方が雌で小さい方が雄になります。

 

⑦セイブシシバナヘビがかかりうる病気は?対策方法も!

セイブシシバナヘビはマウスロットや脱皮不全にかかる可能性があります。

病気になってしまったときにはすぐに病院で診てもらいましょう。

 

⑧セイブシシバナヘビの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

セイブシシバナヘビの繁殖時期は冬眠明けの3月から5月になります。

繁殖行動が終わった6月から8月にかけて産卵が行われます。

 

⑨セイブシシバナヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

セイブシシバナヘビの販売価格は約3万円となっています。

高いものだと20万円ほどで販売されています。

 

それでは今回は、これで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)