【ハナナガムチヘビの生態!】生息地や餌やり等8つのポイント!




 

みなさんこんにちは。

本日は、ハナナガムチヘビの生態についてまとめていきたいと思います。

 

英語では、「Dryophis nasuta」と呼ばれています。

また、Ahaetulla nasutaと呼ばれることもありますが、こちらは学名ですね。

 

今回はハナナガムチヘビについてのポイント、

①ハナナガムチヘビの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②ハナナガムチヘビの生息地はどこなの?
③ハナナガムチヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
④ハナナガムチヘビの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!
⑤ハナナガムチヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑥ハナナガムチヘビがかかりうる病気は?対策方法も!
⑦ハナナガムチヘビの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?
⑧ハナナガムチヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上8つの点についてお伝えします。

まずは、ハナナガムチヘビの写真を見ていきましょう!

 

ハナナガムチヘビの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

 

 

 

 

 

 

こちらがハナナガムチヘビの写真になります。

 

ハナナガムチヘビは緑色の体色にムチのような長い体が特徴です。

とても細いヘビですね!体色もきれいです!

 

ハナナガムチヘビは弱い毒を持っています。

弱い毒とはいえ、危険なので飼育するときは気を付けてください!

 

ハナナガムチヘビはおとなしい性格をしています。

そのため、噛まれることはあまりありませんね。

 

次は、ハナナガムチヘビの生息地をお伝えします。

 

ハナナガムチヘビの生息地はどこなの?

 

ハナナガムチヘビの生息地(分布)は、インドやスリランカ、東南アジアに分布しています。

 

ハナナガムチヘビは温暖で湿潤な気候を好みます。

森林にいることが多く、緑色の体色のため見つけることは難しいですね。

 

次は、ハナナガムチヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長するのか寿命をお伝えします。

 

ハナナガムチヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

ハナナガムチヘビが成体になると最大で2mにまで成長します。

 

ヘビの中では、小さいヘビですね。

そんなハナナガムチヘビの寿命は10年です。

 

それでは次に、ハナナガムチヘビの飼育(飼い方)方法をお伝えします。

 

ハナナガムチヘビの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

 

ハナナガムチヘビの飼育には、飼育ケース、紫外線ライト、バスキングライト、観葉植物が必要です!

 

飼育ケースは、大きいケースを用意してください。

少なくとも横幅が1mある飼育ケースを選んでくださいね。

その飼育ケース内に観葉植物やつたなど登れるものを置きましょう。

 

また、紫外線ライトやバスキングライトは日光浴の代わりになります。

紫外線ライトとバスキングライトは必ず設置してください!

 

次は、ハナナガムチヘビの餌と量をお伝えします。

 

ハナナガムチヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

 

 

 

 

 

 

ハナナガムチヘビはヤモリやトカゲといった爬虫類を食べます。

 

そのため、ハナナガムチヘビにはヤモリやトカゲをあげましょう!

ヤモリやトカゲは入手しづらいので、通販を利用してくださいね。

 

餌の量や頻度はハナナガムチヘビの様子を見て調整しましょう。

 

次に、ハナナガムチヘビがかかりうる病気をお伝えします。

 

ハナナガムチヘビがかかりうる病気は?対策方法も!

 

ハナナガムチヘビがかかりうる病気にマウスロットや脱皮不全があります。

 

マウスロットは口の中が腫れてしまう病気です。

マウスロットを治すには口内の膿を除去する必要があります。

すぐに病院で診てもらってください!

 

脱皮不全は、脱皮したときに殻が残っている状態を言います。

ピンセットや霧吹きを使って殻を取り除いてください!

 

次は、ハナナガムチヘビの繁殖の時期や産卵の時期をお伝えします。

 

ハナナガムチヘビの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

 

ハナナガムチヘビの繁殖は4月から始まります。

 

繁殖行動がうまくいくと産卵に入りますね。

産卵は夏に行われます。気温によって孵化の速さは変化しますね!

 

次は、ハナナガムチヘビの販売価格や値段をお伝えします。

 

ハナナガムチヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

ハナナガムチヘビは15,000円で販売されています。

 

手ごろな値段で飼育できるヘビですね。

毒を持っているので、価格が安いからといってすぐに購入しないようにしましょう!

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

ハナナガムチヘビのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ハナナガムチヘビの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

ハナナガムチヘビは緑色の体色にムチのような長い体が特徴です。

弱い毒を持っていますが、おとなしい性格をしています。

 

②ハナナガムチヘビの生息地はどこなの?

ハナナガムチヘビの生息地は、インドやスリランカ、東南アジアに分布しています。

 

③ハナナガムチヘビが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

ハナナガムチヘビは成体になると最大で2mに成長し、寿命は10年です。

 

④ハナナガムチヘビの飼育(飼い方)方法は?飼育ケースの選び方も!

ハナナガムチヘビの飼育には、飼育ケース、紫外線ライト、バスキングライト、観葉植物を用意してください。

飼育ケースは横幅が1mあるものを選びましょう。

 

⑤ハナナガムチヘビの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

ハナナガムチヘビにはヤモリやトカゲをあげましょう。

餌の量や大きさはハナナガムチヘビの様子を見て調節してください。

 

⑥ハナナガムチヘビがかかりうる病気は?対策方法も!

ハナナガムチヘビのかかりうる病気にはマウスロット、脱皮不全があります。

様子がおかしいと思ったらすぐに病院で診てもらいましょう。

 

⑦ハナナガムチヘビの繁殖の時期や産卵の時期はいつ?

ハナナガムチヘビは春から夏にかけて繁殖、産卵を行います。

 

⑧ハナナガムチヘビの販売価格や値段はどれくらいなの?

ハナナガムチヘビは15,000円で販売されています。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)