【フロリダアカハラガメのまとめ!】飼育方法や販売価格等6個のポイント!








 

 

みなさんこんにちは。

本日は、フロリダアカハラガメの生態についてまとめていきたいと思います。

 

フロリダアカハラガメは英語で、「Florida red-bellied cooter」や「Florida redbelly turtle」と呼ばれます。

また、Pseudemys nelsoniとも呼ばれることもありますがこちらは学名ですね。

 

今回のフロリダアカハラガメについてのポイント、

①フロリダアカハラガメの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?
②フロリダアカハラガメが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?
③フロリダアカハラガメの飼育(飼い方)方法は?水温や水深、水槽の選び方も!
④フロリダアカハラガメの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?
⑤フロリダアカハラガメが餌を食べない!大丈夫?
⑥フロリダアカハラガメの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

以上6つの点についてお伝えします。

それでは、フロリダアカハラガメの特徴から見ていきましょう!

 

フロリダアカハラガメの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

 

フロリダアカハラガメはヌマガメ科クーターガメ属に分類されています。

 

ミシシッピアカミミガメと並んで日本によく輸入されているカメです。

しかし、環境省によって生態系被害防止外来種に認定され、日本の生態系を壊してしまうのではないかと考えられていますね。

 

フロリダアカハラガメの生息地(分布)はアメリカ合衆国に分布しています。

川や湖の特に水生植物がいるところを好んで住んでいますね。

 

 

 

 

 

 

こちらがフロリダアカハラガメの写真になります。

黒い甲羅にオレンジ色の模様が入っているのが特徴です。

 

また、体のいろんなところに黄色いラインがあります。

この黄色のラインがとてもきれいですね!

 

フロリダアカハラガメは少し攻撃的で元気な性格をしています。

そんな性格をしているので、ほかのカメと一緒に飼育するとけんかしてしまうことがありますね。

 

また、餌をあげるときに噛まれることもあるので注意してください。

なつくまでには少し時間がかかってしまいますね。

 

次は、フロリダアカハラガメの最大サイズと寿命についてお伝えします!

 

フロリダアカハラガメが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

 

フロリダアカハラガメは成体になると最大で約34cmにまで大きくなります。

 

フロリダアカハラガメはメスの方が大きいので、このサイズまで成長するのはメスになりますね。

オスは最大でも約30cmにしかなりません。

 

オスの方が比較的小さいので、飼いやすいですね。

 

フロリダアカハラガメの寿命は15年から20年となっています。

20年以上長生きするフロリダアカハラガメもいるので、丁寧に飼育しましょう!

 

次に、フロリダアカハラガメの飼育方法についてお伝えします!

 

フロリダアカハラガメの飼育(飼い方)方法は?水温や水深、水槽の選び方も!

 

フロリダアカハラガメの飼育には水槽、陸場、照明、ヒーターが必要です。

この中で1番重要なのが水槽です。

 

水槽は、フロリダアカハラガメの大きさに合ったものにしましょう。

最大で約34cmになるので幅が90cmほどの水槽があれば十分ですね。

 

フロリダアカハラガメは日光浴が大好きなので、水槽の中には、陸場が必要です。

平らな石やレンガを水槽内に必ず置きましょう!

 

照明やヒーターは屋内で飼育するときに用意しましょう。

照明は紫外線ランプとライトを水槽に設置してください。

紫外線ランプは太陽光の役割をしてくれますね。

ヒーターはパネルヒーターで十分です。水槽内の温度を25℃前後にしてあげましょう!

 

次は、フロリダアカハラガメの餌についてお伝えします!

 

フロリダアカハラガメの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

 

 

 

 

 

 

 

フロリダアカハラガメは、雑食で水生植物や藻類、昆虫などを食べます。

小さいときは動物食を好み、大きくなると植物食を好むようになります。

 

フロリダアカハラガメが小さいときは昆虫をあげ、成長してきたら植物をあげるようにしましょう。

餌を変えるのが大変という人はカメ用の配合飼料をあげても大丈夫です。

 

購入しやすいので配合飼料の方がいいかもしれませんね。

 

フロリダアカハラガメは食欲旺盛なので、餌の量には注意してください。

餌をあげるときはフロリダアカハラガメの様子を必ず見ましょう!

 

食欲旺盛なフロリダアカハラガメですが、餌を食べないときがあります。

いったい、何が起きているのでしょうか?

 

フロリダアカハラガメが餌を食べない!大丈夫?

 

フロリダアカハラガメが餌を食べないのは、好き嫌いをしている可能性があります。

 

餌を食べてくれないときは、違う餌をあげてみましょう。

餌を変えても食べてくれないときは病気にかかっているかもしれません。

すぐに病院で診てもらいましょう!

 

次は、フロリダアカハラガメの販売価格についてお伝えします!

 

フロリダアカハラガメの販売価格や値段はどれくらいなの?

 

フロリダアカハラガメは赤ちゃんのもので約4,500円、成体だと約10,000円で販売されています。

 

フロリダアカハラガメの流通量が減っているので値段が高くなっていますね。

珍しいからと軽い気持ちで飼わず、飼うからには最後までしっかり飼育しましょう!

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

フロリダアカハラガメのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①フロリダアカハラガメの写真(画像)!特徴や性格は?なつくの?

ミシシッピアカミミガメと並んで日本によく輸入されているカメです。

フロリダアカハラガメの生息地(分布)はアメリカ合衆国に分布しています。

黒い甲羅にオレンジ色の模様が入っていると体のいろんなところに黄色いラインがあるのが特徴です。

フロリダアカハラガメは少し攻撃的で元気な性格をしています。

なつくまでには少し時間がかかってしまいますね。

 

②フロリダアカハラガメが成体になると最大でどれくらいの大きさに成長する?寿命は?

フロリダアカハラガメが成体になったときの最大サイズは約34cmです。

フロリダアカハラガメの寿命は15年から20年です。

 

③フロリダアカハラガメの飼育(飼い方)方法は?水温や水深、水槽の選び方も!

フロリダアカハラガメの飼育には水槽、陸場、照明、ヒーターが必要です。

水槽は幅が90cmほどのものを選びましょう。

平らな石やレンガで水槽の中に陸場を用意しましょう。

照明やヒーターは屋内で飼育するときに用意しましょう。

ヒーターで水槽内の温度を25℃前後にしてください。

 

④フロリダアカハラガメの餌と量はどうする?どう餌やりすればいい?

フロリダアカハラガメは、雑食で水生植物や藻類、昆虫などを食べます。

餌はカメ用の配合飼料をあげましょう。

餌の量はフロリダアカハラガメの様子を見て調整してください。

 

⑤フロリダアカハラガメが餌を食べない!大丈夫?

餌を食べてくれないときは、餌を変えてみましょう。

餌を変えても食べてくれないときは病気にかかっているかもしれないので、病院で診てもらいましょう。

 

⑥フロリダアカハラガメの販売価格や値段はどれくらいなの?

フロリダアカハラガメは赤ちゃんのもので約4,500円、成体だと約10,000円で販売されています。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)